トップページ > アイテム > ジャケット > Finamore(フィナモレ)GRANTグラント リネンコットンボタニカルジャガードサファリシャツジャケット 081268 17081001039

Finamore(フィナモレ)<br>GRANTグラント リネンコットンボタニカルジャガードサファリシャツジャケット 081268 17081001039

Finamore(フィナモレ)
GRANTグラント リネンコットンボタニカルジャガードサファリシャツジャケット 081268 17081001039

商品番号 17081001039

49,680円(税込)

[460ポイント進呈 ]

color\size XS S M L
サックスブルー

△:残りわずかです
×:申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

※モニターにより、色の見え方が実際の商品と異なることがございます。
※商品は実在店舗での販売もしておりますのでタイムラグにより在庫数のずれが 生じる場合がございます。在庫ありの表示でも品切れの場合がございますので、 あらかじめご了承頂きますようお願いいたします。

Finamore(フィナモレ)
GRANTグラント リネンコットンボタニカルジャガードサファリシャツジャケット 081268

『迷った時はいつも歴史が答えを教えてくれました。』

Finamore(フィナモレ)らしいナポリの陽気な空気を漂わせるサファリジャケットは、織りで表現されたボタニカル柄が新鮮な一着でして、これがコロニアルカラーではなく爽やかなサックスブルーであるというところが最大の特徴です。

今シーズンの一大トレンドであるコロニアルをストレートに表現するとベージュやカーキ系にオリーブやブラウンなどの柄出しというところが王道かと思いますが、Finamoreのチョイスはまさかのサックスブルーであり、よく考えるとクラシックなリゾートスタイルではこの色が凄く愛されていたな・・・、やっぱりオーバーミドルが着るサックスのジャケットは素敵だな・・・、ちょっとトレンドを意識し過ぎていたかな・・・という感じでスタンダードを思い出させてくれる、イタリアンスタイルの基本に立ち返らせてくれる一着かと思います。

(画像のスタッフは182cm、76kgでLサイズを着用しています。)

≫ より詳しい解説をブログに掲載しております


STAFF Voice
今シーズン、"サファリ"や"コロニアル"といったスタイルがかなりの盛り上がりを見せている中、finamoreでもしっかりと提案がなされていました。
今シーズン多くのブランドで提案が多いコットンリネン地にボタニカル柄が パターンされたコチラは、サファリジャケット特有の男らしい雰囲気にナポリブランドらしい爽やかで洒脱な印象が上手くミックスされた新しいサファリジャケットに仕上がっています!

スタッフ 小林


ブルーのリネン素材にボタニカル柄といった春夏らしい清涼感のあるコンビネーションが印象的なこちらは、普通であればシャツやテーラードジャケットを真っ先にイメージするものの、サファリジャケットにすることによって非常にオリジナリティのある一着へと仕上がっています。
シャツ素材でジャケット型・・・といった上着としては非常にライトな仕立てで着心地も非常に軽やかですので、ショーツやサンダルと合わせたリゾーティーなスタイルを楽しむのにぴったりの魅力ある逸品ですね。

スタッフ 井上



コーディネートサンプル

guji

ジャケット:Finamore
カットソー:GIRELLI BRUNI
パンツ:entre amis
靴:GRENSON
鞄:TIBERIO FERRETTI



サイズ

着丈 肩幅 裄丈 胸囲 ウエスト
XS 68.5 41 63.5 106 92
S 69.5 42 64 110 96
M 70.5 43 64.5 114 100
L 71.5 44 65 118 104

※単位はcmです。 詳しいサイズはコチラ

商品番号 17081001039
モデル GRANT 081268
販売価格 ¥46,000 + tax
シーズン 春 / 夏
素材 表地:コットン50% リネン50%
生産国 イタリア
付属品 ネーム入りハンガー

【修理希望のお客様へ】
修理希望のお客様はコチラのページより、 希望の修理方法を一緒にカートに入れてご注文ください。
※修理が必要な場合のみご注文ください。ご注文が無ければ未修理にて発送致します。


ブランド

Finamore/フィナモレ

ナポリの熟練したクラフツマンシップを今に伝えるフィナモレのシャツ。 祖母のカロリーナが数人のお針子たちとともにナポリ中心部に小さなアトリエを開き、厳選された顧客のために100%ハンドメイドのシャツを作り始めたのが1925年。
その後、カロリーナの技術と経験は息子のアルベルトへと引き継がれ、今日ではさらにその子供たち、シモーネ、パオロ、アンドレアが、ディテールの細部まで神経を行き渡らせた完成度の高いシャツを作り続けています。
フィナモレのシャツを身につけるということは、クチュリエ仕立てのシャツだけが伝えることのできる細やかな感性が織りなす世界との出会いでもあります。
このブランドの商品をもっとみる

アイテムカテゴリ