トップページ > Finamore(フィナモレ) > Finamore(フィナモレ)VITTORIOヴィットリオ/SEATTLEシアトル ウォッシュドコットンピンオックスソリッドセミワイドカラークレリックシャツ 019625 11081202039

Finamore(フィナモレ)<br>VITTORIOヴィットリオ/SEATTLEシアトル ウォッシュドコットンピンオックスソリッドセミワイドカラークレリックシャツ 019625 11081202039

Finamore(フィナモレ)
VITTORIOヴィットリオ/SEATTLEシアトル ウォッシュドコットンピンオックスソリッドセミワイドカラークレリックシャツ 019625 11081202039

  • sale30%off

商品番号 11081202039

定価35,640円
24,948円(税込)

[231ポイント進呈 ]

【販売期間:6月22日20時0分7月31日23時59分

color\size 37 38 39 40 41 42
サックス×ホワイト × × × × ×

△:残りわずかです
×:申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

※モニターにより、色の見え方が実際の商品と異なることがございます。
※商品は実在店舗での販売もしておりますのでタイムラグにより在庫数のずれが 生じる場合がございます。在庫ありの表示でも品切れの場合がございますので、 あらかじめご了承頂きますようお願いいたします。

Finamore(フィナモレ)
VITTORIOヴィットリオ/SEATTLEシアトル ウォッシュドコットンピンオックスソリッドセミワイドカラークレリックシャツ 019625

『シンプルでエレガントなシャツは男性の力強さをも高めてくれます。』

Finamore(フィナモレ)のドレスシャツSEATTLEシアトルは肩付け、襟付け、ヨーク、ボタン付け、カンヌキ、ガゼット、ボタンホールの7工程をハンド仕立てにしたラインでして、モダンでシャープなフィッティングとコンフォート性を両立したスペシャルな仕上がりです。

ベーシックなピンオックス生地でサックス×ホワイトのクレリック、襟型はトータルバランスに優れたセミワイドカラーVITTORIOヴィットリオを採用することで汎用性の高さと普遍的な美しさを表現し、オーバーミドルのスタンダードシャツとして最も美しいバランスを持っています。

(画像のスタッフは182cm、76kgで39サイズを着用しています。)

≫ より詳しい解説をブログに掲載しております


STAFF Voice
今シーズンはどのブランドでもこれでもか!というぐらいにクレリックシャツをご用意しておりますが、やっぱりフィナモレも外せませんね。 誠実な雰囲気を漂わせるピンヘッド生地とこなれ感のあるシアトルのクレリックというコンビネーションがとても心地よく今の気分にピッタリですね。
いつものVゾーンを爽やかにエレガントに昇華してくれる魅力溢れる逸品に仕上がっています。

スタッフ 畑中


日本人の体格に合った肩周りのフィッティングが秀逸なFinamoreですが、ドレスシャツになると更にその心地良さが際立った仕上がりになると思います。
ナポリのハンド仕立てでよく見られる肩山のギャザーが控えめになっているところも個人的にはポイントが高く、全体のシルエットに丸みが出ないところがFinamoreのドレスシャツらしさではないでしょうか。
襟芯の柔らかさも絶妙なので、クレリックという最近多く見かけないデザインをセレクトしているのが凄く嬉しいですね。

スタッフ 西出



サイズ

首周り 着丈 肩幅 裄丈 胸囲 ウエスト
37 37.5 78.5 41 84.5 96 89
38 38.5 79 42 85.5 100 93
39 39.5 79.5 43 86.5 104 97
40 40.5 80 44 87.5 108 101
41 41.5 80.5 45 88.5 112 105
42 42.5 81 46 89.5 116 109

※単位はcmです。 詳しいサイズはコチラ

商品番号 11081202039
モデル VITTORIO/SEATTLE 019625
販売価格 ¥33,000 + tax
シーズン 春 / 夏
素材 表地:コットン100%
生産国 イタリア
付属品

【修理希望のお客様へ】
修理希望のお客様はコチラのページより、 希望の修理方法を一緒にカートに入れてご注文ください。
※修理が必要な場合のみご注文ください。ご注文が無ければ未修理にて発送致します。


ブランド

Finamore/フィナモレ

ナポリの熟練したクラフツマンシップを今に伝えるフィナモレのシャツ。 祖母のカロリーナが数人のお針子たちとともにナポリ中心部に小さなアトリエを開き、厳選された顧客のために100%ハンドメイドのシャツを作り始めたのが1925年。
その後、カロリーナの技術と経験は息子のアルベルトへと引き継がれ、今日ではさらにその子供たち、シモーネ、パオロ、アンドレアが、ディテールの細部まで神経を行き渡らせた完成度の高いシャツを作り続けています。
フィナモレのシャツを身につけるということは、クチュリエ仕立てのシャツだけが伝えることのできる細やかな感性が織りなす世界との出会いでもあります。
このブランドの商品をもっとみる

アイテムカテゴリ