トップページ > Finamore(フィナモレ) > Finamore(フィナモレ)VITTORIOヴィットリオ/SEATTLEシアトル ウォッシュドリネンロンドンストライプセミワイドカラーシャツ 011740 11081201039

Finamore(フィナモレ)<br>VITTORIOヴィットリオ/SEATTLEシアトル ウォッシュドリネンロンドンストライプセミワイドカラーシャツ 011740 11081201039

Finamore(フィナモレ)
VITTORIOヴィットリオ/SEATTLEシアトル ウォッシュドリネンロンドンストライプセミワイドカラーシャツ 011740 11081201039

商品番号 11081201039

37,800円(税込)

[350ポイント進呈 ]

color\size 37 38 39 40 41 42
ピンク×ホワイト × × ×

△:残りわずかです
×:申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

※モニターにより、色の見え方が実際の商品と異なることがございます。
※商品は実在店舗での販売もしておりますのでタイムラグにより在庫数のずれが 生じる場合がございます。在庫ありの表示でも品切れの場合がございますので、 あらかじめご了承頂きますようお願いいたします。

Finamore(フィナモレ)
VITTORIOヴィットリオ/SEATTLEシアトル ウォッシュドリネンロンドンストライプセミワイドカラーシャツ 011740

『日焼けした肌にピンクを纏いたい気分です。』

gujiが提案するFinamore(フィナモレ)のドレスシャツは7工程ハンドラインのSEATTLEシアトルでして、襟型はクラシックさとスタンダードさを兼ね備えたセミワイドカラーVITTORIOヴィットリオでご用意しています。

ベーシックなピッチのロンドンストライプで爽やかなリネン素地、いつもならネイビー系をセレクトするところですが、今シーズンはシーズントレンドとなるピンクをチョイスし、ベージュやブラウンなどコロニアル系ジャケット、スーツとの相性の良さを考慮しました。

コットンスーツやリネンスーツ等、シーズナルな趣きを持つアイテムに合わせてクラシックさと今の空気感を漂わせるスタイルを楽しんで頂けるシャツかと思います。

(画像のスタッフは182cm、76kgで39サイズを着用しています。)

≫ より詳しい解説をブログに掲載しております


STAFF Voice
ドレススタイルの定番アイテムであり堅実な雰囲気が魅力のロンドンストライプシャツですが、春夏らしい爽やかさ溢れるリネン素材を採用する事で今の気分にピッタリな柔らかな印象に仕上げています。
今シーズンはドレスシーンにおいてもパステルカラーのアイテムは外せないマストアイテムとなっておりますので、ピンクでパターンされたコチラは是非とも今シーズンのワードローブに加えておきたいところです。

スタッフ 畑中


定期的にピンクが着たい気分になりますが、そのバイオリズムがピークに着ているのがどうやら今年のようでして、様々なブランドから提案されているピンクが気になって仕方がありません。
ストライプのピッチはスタンダードですが色の出方が爽やかで、リネン100%ということで真夏でも涼しく来ることが出来るドレスシャツ、かなり良いと思います。
リネンスーツやコロニアルなシャツジャケットなどと合わせて、しっかりタイドアップして着たいですね。

スタッフ 西出



サイズ

首周り 着丈 肩幅 裄丈 胸囲 ウエスト
37 37.5 79.5 41 84 98 89
38 38.5 80 42 85 101 92
39 39.5 80.5 43 86 104 95
40 40.5 81 44 87 107 98
41 41.5 81.5 44.5 88 109 102
42 42.5 82 45 89 112 105

※単位はcmです。 詳しいサイズはコチラ

商品番号 11081201039
モデル VITTORIO/SEATTLE 011740
販売価格 ¥35,000 + tax
シーズン 春 / 夏
素材 表地:リネン100%
生産国 イタリア
付属品

【修理希望のお客様へ】
修理希望のお客様はコチラのページより、 希望の修理方法を一緒にカートに入れてご注文ください。
※修理が必要な場合のみご注文ください。ご注文が無ければ未修理にて発送致します。


ブランド

Finamore/フィナモレ

ナポリの熟練したクラフツマンシップを今に伝えるフィナモレのシャツ。 祖母のカロリーナが数人のお針子たちとともにナポリ中心部に小さなアトリエを開き、厳選された顧客のために100%ハンドメイドのシャツを作り始めたのが1925年。
その後、カロリーナの技術と経験は息子のアルベルトへと引き継がれ、今日ではさらにその子供たち、シモーネ、パオロ、アンドレアが、ディテールの細部まで神経を行き渡らせた完成度の高いシャツを作り続けています。
フィナモレのシャツを身につけるということは、クチュリエ仕立てのシャツだけが伝えることのできる細やかな感性が織りなす世界との出会いでもあります。
このブランドの商品をもっとみる

アイテムカテゴリ