トップページ > 安田念珠店

安田念珠店

1683年(天和三年・江戸初期)に 寺町六角角(当時の「寺町誓願寺」)に創業、 初代当主である藤屋宗次郎が京都各本山の御用達商人として店を構えてから実に330年、今も同じ場所で変わらず、念珠ひとすじの商いを続けています。
数珠のことを「念珠(ねんじゅ)」と呼び、 そこには、ただ玉を連ねた道具ではなく、人の想いを掛けるものであるという気持ちを込めています。
安田念珠店の念珠は何度も修理しながら、生涯を通じ、 また代を重ねても使用出来るよう品質にこだわり、厳選した材料を熟練職人の丁寧な手仕事で大切に組み上げています。