トップページ > GRENSON(グレンソン)

GRENSON/グレンソン

ウィリアム・グリーンが同州の州都ノーサンプトンにほど近い州境の町ラシュデンで靴製造業をはじめたのは1866年のことです。 200の工程と8週間もの時間をかけて丹念に仕上げられた靴は英国社交界の紳士たちから絶大な人気を集め、いつの間にか英国紳士靴の代名詞になっていました。 Green&son(グリーンと息子)を縮めて「GRENSON」という名の通り、頑ななまでの職人気質がウィリアムから息子のチャールズ、そして代々の子供たちに受け継がれています。