トップページ > アイテム > ボトム > CellarDoor(セラードアー)ポリエステルレーヨンギャバジンサイドアジャスター1Pテーパードパンツ LEO T B123 13082401025

CellarDoor(セラードアー)<br>ポリエステルレーヨンギャバジンサイドアジャスター1Pテーパードパンツ LEO T B123 13082401025

CellarDoor(セラードアー)
ポリエステルレーヨンギャバジンサイドアジャスター1Pテーパードパンツ LEO T B123 13082401025

NEW!!

商品番号 13082401025

27,000円(税込)

[250ポイント進呈 ]

color\size 42 44 46 48
ブラック ×

△:残りわずかです
×:申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

※モニターにより、色の見え方が実際の商品と異なることがございます。
※商品は実在店舗での販売もしておりますのでタイムラグにより在庫数のずれが 生じる場合がございます。在庫ありの表示でも品切れの場合がございますので、 あらかじめご了承頂きますようお願いいたします。

CellarDoor(セラードアー)
ポリエステルレーヨンギャバジンサイドアジャスター1Pテーパードパンツ LEO T B123

『旬でありながらも確実に新たなスタンダードとなる予感がします。』

CellarDoor(セラードアー)の中でもここ数シーズン確実にファンを増やしているのがこのキャロットシルエットが特徴のLEOでして、スタッフ着用率もシーズンごとに増えていっている同ブランドの新たなスタンダードモデルと呼ぶにふさわしいアイテムです。

サイドアジャスター、1プリーツ、ギャバジンとパンツ業界の中でも特に注目度の高いディティールが盛り込まれている点も見逃せません。

ブラックカラーでシンプルにまとめ上げられていますので、様々なスタイリングに馴染んでくれますし、これまでスリムをメインに穿いていた方もこの一本であればスムーズに移行して頂けると思います。

(画像のスタッフは182cm、76kgで48サイズを着用しています。)

≫ より詳しい解説をブログに掲載しております


STAFF Voice
腰回りのディテールに注目が集まっているのは周知の事実かと思いますが、サイドアジャスターモデルのこのLEOは、実は隠れた人気者なんです。
ちょっぴり緩めの腰回りとしっかり絞られた裾幅の、メリハリのあるシルエットも人気のポイントです。黒のギャバジン素材は、今年も気分にもぴったりですし、取り入れやすい一本ではないでしょうか。

スタッフ 庵住


ギャバジンを採用していますので、とても今年っぽい雰囲気のパンツに仕上がっています。
サイドアジャスタータイプになりますので、タックインのスタイルにも映えそうですね。

スタッフ 泉



サイズ

ウエスト 渡り 裾幅 股上 股下
42 72-82 34.5 18.5 25 69
44 75-85 35 19 25.5 70
46 78-88 35.5 19.5 26 71
48 81-91 36 20 26.5 72

※単位はcmです。 詳しいサイズはコチラ

商品番号 13082401025
展開レーベル balcone di guji
モデル LEO T B123
販売価格 ¥25,000 + tax
シーズン 秋 / 冬
素材 表地:ポリエステル65% レーヨン35%
ポケット裏地:コットン100% 裏地:キュプラ100%
生産国 イタリア
付属品 無し

【修理希望のお客様へ】
修理希望のお客様はコチラのページより、 希望の修理方法を一緒にカートに入れてご注文ください。
※修理が必要な場合のみご注文ください。ご注文が無ければ未修理にて発送致します。


ブランド

CellarDoor/セラードアー

北イタリア・ヴェネト州のファクトリーVETTA(ヴェッタ)社の若き3代目、Filippo Bettanin(フィリッポ ベッタニン)氏が初めて発表した自社コレクションCellarDoor(セラードアー)。 現在もHERMESやTOM FORD、ZEGNAなど多くのブランドのパンツを製作するファクトリーであり、過去から受け継がれた実績、職人的な技術とその歴史に裏付けされた製品はディティールまで拘りを持って作られ、今まで手掛けたブランドは200を超えるそうです。 最近ではmaison KITSUNEやあのTHE GIGIのパンツのサンプルの開発協力も担い、その徹底した姿勢や物作りは、最強にして最後の“イタリアパンツファクトリー”と現地でも言われています。
このブランドの商品をもっとみる

アイテムカテゴリ