トップページ > RING JACKET(リングヂャケット) > RING JACKET(リングヂャケット)guji別注TRABALDO TOGNA SUPER120'sナチュラルストレッチウールサージピンストライプジレ V-04/RE158F03X 14082201028【秋/冬】

RING JACKET(リングヂャケット)<br>guji別注TRABALDO TOGNA SUPER120'sナチュラルストレッチウールサージピンストライプジレ V-04/RE158F03X 14082201028

RING JACKET(リングヂャケット)
guji別注TRABALDO TOGNA SUPER120'sナチュラルストレッチウールサージピンストライプジレ V-04/RE158F03X 14082201028【秋/冬】

商品番号 14082201028

29,160円(税込)

[270ポイント進呈 ]

color\size 42 44 46 48 50 52
ネイビー × × ×

△:残りわずかです
×:申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

※モニターにより、色の見え方が実際の商品と異なることがございます。
※商品は実在店舗での販売もしておりますのでタイムラグにより在庫数のずれが 生じる場合がございます。在庫ありの表示でも品切れの場合がございますので、 あらかじめご了承頂きますようお願いいたします。

RING JACKET(リングヂャケット)
guji別注TRABALDO TOGNA SUPER120'sナチュラルストレッチウールサージピンストライプジレ V-04/RE158F03X【秋/冬】

『紳士のクローゼットには必ずジレが存在します。』

RING JACKET(リングヂャケット)×gujiの別注モデルでご用意しているジレは全てスーツとセットで着用できるスリーピース対応可能な生地なんですが、もちろん単品使用も可能にする万能性を持っています。

シャープさとフィット感を併せ持つシルエットなのでオッドベストとしても◎ですし、カジュアルスタイルにドレスの風味をプラスする際にも使ってい頂けるバランスに仕上げているところがポイントです。

シックなピンストライプは何と合わせてもエレガントにまとまるので、かなり便利なアイテムと言えるのではないでしょうか。

(スリーピースで着られるスーツはこちら。)
(画像のスタッフは182cm、76kgで48サイズを着用しております。)

≫ より詳しい解説をブログに掲載しております


STAFF Voice
以前に比べるとジレの勢いは弱まってきていると思いますが、その理由はトレンドアイテムからスタンダードアイテムになったということでして、やっぱりビシッとしたスタイリングにはジレが必須アイテムではないでしょうか。
スーツスタイルやジャケットスタイルにジレが入っていると凄く色っぽく見えますし、男性をより男らしく、素敵に見せてくれるんですよね。

スタッフ 西出


密かにスリーピース難民が多いのはお店でお客様との会話からも明白でして、懲りずに今年もジレはご用意しています。
毎度オーダー数量の関係から先に品切れになることの多いジレですので、気になれば後から買えば良いというスタンスが通用しないのは弊社の戦略でもなんでもありません。
気になった時が買い時という教訓は真実と実感させられますね。

スタッフ 畑中



サイズ

着丈(前-後) 肩幅 胸囲 ウエスト
42 58-53.5 32 87 82
44 59-54.5 33 90 85
46 60-55.5 34 94 88
48 61-57 35 98 92
50 62-58 36 101 95
52 63-59 37 103 97

※単位はcmです。 詳しいサイズはコチラ

商品番号 14082201028
展開レーベル salotto
モデル V-04/RE158F03X
販売価格 ¥27,000 + tax
シーズン 秋 / 冬
素材 表地:ウール100%
後身頃・裏地:キュプラ100%
生産国 日本
付属品 無し

【修理希望のお客様へ】
修理希望のお客様はコチラのページより、 希望の修理方法を一緒にカートに入れてご注文ください。
※修理が必要な場合のみご注文ください。ご注文が無ければ未修理にて発送致します。


ブランド

RING JACKET/リングヂャケット

1954年、大阪にて「注文服のような着心地の既製服」というコンセプトのもとに設立。既製服で 「テーラーで誂えた様な着心地の服」を作ることにこだわり、大阪府貝塚市に本社直営工場を開設、さらなる着やすさと美しさ・完成度を求めるためイタリアの有力縫製工場に訪問し技術指導を受け、立体的縫製を取り入れパターンの研究を繰り返し、今日の独自の縫製スタイルを構築、国内随一のファクトリーに成長しています。特に前肩と身頃のあわせ、胸のドレープなど着心地を左右する工程で、独自の高レベル技術を発揮、立体的かつ着心地の良い服を作り続けています。
このブランドの商品をもっとみる

アイテムカテゴリ