what's guji…

毎回一つのアイテムにフィーチャーし、日々切磋琢磨する塾生がgujiらしい、時にはらしくない?(汗)渾身のスタイリングを提案する『齋藤道場』。
館長はSAITO STYLEでお馴染みのguji京都店店長であり、シーズンカタログのメインモデルを務める男、齋藤。
ここ最近館長としての実力をまざまざと見せつけ、塾生の壁となり立ちはだかっています。
第五回目のお題は紳士の定番アウターでありチェスターフィールドコートの代表作、LARDINI(ラルディーニ)のシングルブレストモデルです。
トレンドに左右されない無地であり、その汎用性の高さから無限の可能性があるとまで言われる一着、さてどのようなスタイリングになるのでしょうか??
ちなみに今回は道場破り無しの通常版としてお送りします。

道場生のご紹介

  • 館長/最高師範 齋藤
    ・京都店店長兼SAITO STYLE、シーズンカタログのメインモデル
    ・カラダのたるみが出始めてきた
    ・好きなブランドはDe Petrillo
  • 初段 井上
    ・膨大な数を誇るgujiのアイテムラインナップに翻弄されるWEB掲載アイテム物撮り担当
    ・ストリートの香りをスタイリングにプラスする傾向あり
    ・好きなブランドはCellarDoor
  • 初段
    ・balcone部門担当
    ・最近仕事量が増えている気がする
    ・好きなブランドはkolor
  • 門下生 西出
    ・WEB部門ディレクター
    ・体重と体脂肪の低下が何よりもうれしい
    ・第三回より師範の地位がはく奪される
    ・好きなブランドはTAGLIATORE
  • 門下生 村岡
    ・gujiオフィシャルのインスタグラマーとして活躍する期待の若手
    ・元スタイリストという期待の経歴
    ・好きなブランドはPINE

スタイリング発表勝負始め!

1番手

さいとう

齋藤提案スタイリング

館長/最高師範

→
←

【スタイリングポイント】
今回はラルディーニのチェスターコートですが、僕のイメージではエレガントなシルエットと佇まいを感じてまして、 弊社のカテゴリーでもあるサロット的エグゼクティブなドレススタイリングで纏めてみました。
コートの下にはロロピアーナの生地を使用したネイビーでワントーンに仕上げながらもやはり今季のトレンドでもあるボルドーをタイだけではなく ストールも使用することで更にエレガントさ追求したスタイルに仕上げてみました。

2番手

いのうえ

井上提案スタイリング

初段

→
←

【スタイリングポイント】
非常にモダンでエレガントなイメージのLARDINIのチェスターコート。
本来であればドレス寄りの大人なスタイリングにすべきなんでしょうが、あくまでもリアルクローズとして捉えデイリースタイルで組み立ててみました。
肩肘を張らずナチュラルで程良くテキトーにサッと普段通りに着た、外人あるあるな感じ・・といったイメージでしょうか。

3番手

いずみ

提案スタイリング

初段

→
←

【スタイリングポイント】
今回もわりとこざっぱりしたカジュアルスタイルで纏めました。
完成度の高いチェスターコートに同じく完成度の高いニットとデニム、そこに少しだけエッジの効いたスカーフを指すことで『シンプルだけどなんか洒落てる感』を出したかったわけですが、 斎藤館長のお見立てでは3位ぐらいかなとの予想に、、、、果たしてどうなるんでしょう?

4番手

にしで

西出提案スタイリング

門下生

→
←

【スタイリングポイント】
"英国調"のイメージをさりげなくスタイリングに加味すべく、シャツでは今どき少し珍しいタッターソールチェックをチョイス、ボトムはクリーンなホームスパンを合わせました。
全体のイメージはあくまでもエレガントにまとめるべく、ジャケットは軽やかなカシミアを使用したBelvestにすることで優雅さを醸し出しています。
そして紳士のスタイリングの最後の仕上げはやっぱりフレグランスということで、お気に入りのACQUA DI PARMAのフレグランスを1プッシュで完成です。

5番手

むらおか

村岡提案スタイリング

門下生

→
←

【スタイリングポイント】
シルエットの綺麗なチェスターコートを少しカジュアルダウンしラフな仕事着を意識してスタイリングを組んでみました。
着心地抜群のカシミヤで今季も一押しのタートルネックをインナーに入れ、タック入りのパンツを合わせることによって ラフになり過ぎないようにしました。
色味は秋冬らしくブラウンやホワイトを中心にし、差し色で明るめのオレンジを入れてボヤけないようにしています。
ラフな仕事着ですので、打ち合わせ程度の荷物が入るクラッチバッグに。

スタイリング発表勝負やめ!

Ranking
Result announcement

Ranking Result announcement

寸評

gujiスタッフはじめ、姉妹店のringスタッフ、そしてレディース店bigliettaスタッフの意見を最も重要視したランキングにより勝者を決定するこの企画、 第五回優勝者は館長齋藤のスタイリングとなりました。これで連勝が3に伸びています。

ネイビーを軸にしながらgujiのプッシュカラーであるボルドーをミックスしたスタイリングは忘れかけていたイタリアの色気を漂わせつつ、モダンにアップデートされた"今の気分"を感じさせるとの評。
次点の西出スタイリングはVゾーンの合わせやグレーをミックスした配色が好評ですが、一部コンサバ層からパンツの色もグレーが良かった・・・との声あり。敢えてジャケパンらしく見せたことが仇となったか・・・。
3位には門下生村岡のスタイリング。シンプルですが非常に上品で、アイテム一つ一つが上手く主張する、モダンベーシックなスタイルになりました。
同率4位で井上、泉の初段コンビ。井上はカシミアストールをポイントに、上質なアイテムでストリートミックススタイルを提案するも、ちょっと盛りすぎたか。泉のスタイルはちょっとシンプル過ぎて、普通に良いけどもう一声欲しいとの声が。

総括としては、やはり仕立ての美しいサルティなコートはジャケットやスーツに合わせてピシッとスタイリングするほうがエレガントであり、もしくはミドルゲージ・ローゲージなど肉感があるニット合わせるほうがニュアンスが出しやすいという結果となりました。

今回使用したアイテム一覧

今回のお題アイテム

LARDINI(ラルディーニ)
ウールフランネルソリッドチェスターフィールドコート

¥135,000

「齋藤道場」のアーカイブ一覧

特集一覧


PAGE TOP